髪のダメージを補修するうえで大事なポイントは?の情報ページ

MENU

髪のダメージを補修するうえで大事なポイントは?

ダメージ補修

髪は外部からの様々な影響でダメージを受けやすく、特に女性の場合は髪に関する悩みを持つ場合が多くあります。

 

一般的には髪がゴワゴワする・手グシが通らない・ツヤがない・乾燥してパサついているなどの悩みがよく聞かれるのですが、こうした問題に対して髪にどのような補修を行えば良いのでしょうか。

 

まずダメージを補修するうえでポイントとなるのは、単に髪の表面をコーティングして美しさを取り戻すのではなく、髪の内部から健康状態を正常にすることが重要になります。

 

販売店でシャンプーの陳列棚を眺めてみると、洗うことで髪を美しくするなどの宣伝文句を多く見かけるのですが、こうした製品の場合は髪を内部から健康にすることを目的にしたものではなく、表面をコーティングすることで一時的につやを取り戻し、手触りを良くするだけにとどまるケースが多くなります。

 

この手の製品を利用した場合には時間をかけずすぐに効果を感じることができますが、それはあくまで見掛け倒しの効果であり髪本来の美しさを取り戻したわけではありません。

 

カラーやパーマでも特に縮毛矯正は髪へのダメージも大きいので、しっかり縮毛矯正のメリットなどを確認しながらも髪が傷みやすいのを把握しておいてくださいね。

 
 
 

開き直った毛穴でなければ改善できそうですが、毛穴の大きさは遺伝的な面があるので脂性の人は本来毛穴が大きいのかもしれないし、そうでない場合も多いです。ニキビも出来...

 
 
 
 

ウエストが細くなってきました。5cm程細くなったかな!今流行りのデトックスダイエットにチャレンジ中なので効果も期待出来ちゃう。薄味にすることで油脂や糖質の量を調...

 
 

ブルーベリーを育てるには酸性の土が必要です。また根が浅い為、固い土も避けた方がよいでしょう。鉢植えやプランターで育て方は、ピートモスと鹿沼土を同量程度混ぜた土を...

 

▲髪のダメージを補修するうえで大事なポイントは? 上へ戻る


髪のダメージを補修するうえで大事なポイントは? ページの先頭に戻る